2010年04月20日

里見2冠苦戦!?ファンとも対局…女流棋士親睦会(スポーツ報知)

 「女流棋士との親睦将棋会2010」(後援・報知新聞社)が17日、都内で行われ、里見香奈女流名人・倉敷藤花(18)、矢内理絵子女王(30)ら女流棋士32人が出席した。

 16日の将棋大賞表彰式で初披露したスーツ姿から一転、華やかな桃色の振り袖姿で登場した里見2冠は「ずっとファンの方と過ごすことはめったにないので、すごく楽しいです」と笑顔。指導対局で男性ファンに粘られると「勉強になります」と謙虚に語った。

 一方の矢内女王は「アラサーらしく、しっとりと」とモノトーンの着物姿で約250人のファンを魅了した。甲斐智美女流二段(26)の挑戦を受けている第3期マイナビ女子オープン5番勝負では2連敗中。敗れれば4年ぶりの無冠となる第3局を19日に控えるだけに「本当に将棋が好きな皆さんと触れ合えて、すごく気分転換になりました」とリフレッシュした様子だった。

 【関連記事】
里見女流2冠“制服卒業”初スーツで笑顔
里見女流2冠“制服卒業”初スーツ
甲斐女流2段、矢内女王に連勝…将棋
女流棋士 里見香奈 女流名人 を調べる

深夜に「1Q84」発売=春樹ファンの期待に応え一部書店で(時事通信)
<長妻厚労相>存在感陰り 派遣法・年金、目立つ手堅さ(毎日新聞)
首相秘書官が米国務副長官と会談へ 普天間移設問題(産経新聞)
<前長崎市長銃撃>献花台前に冥福祈る…事件から3年(毎日新聞)
<キセル乗車>相鉄が車掌解雇 定期券の入出場記録不正操作(毎日新聞)
posted by オク マサヨシ at 13:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

ISS 山崎飛行士が宇宙で琴、「さくらさくら」を演奏(毎日新聞)

 平野博文官房長官と前原誠司宇宙開発担当相は12日夜、首相官邸で国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している山崎直子(39)、野口聡一(44)の両宇宙飛行士と、衛星回線を使って交信した。ISSに日本人2人が滞在するのは初めてで、山崎さんは「日本のプレゼンス(存在感)が、宇宙の空間で広がったことを実感している」と話した。

 山崎さんは「宇宙から見る地球は美しく、私たちも宇宙の一部だと実感している」と語り、「るり色の 地球も花も 宇宙の子」と自作の俳句を披露。平野氏は「行きたいな 総理も我らも 宇宙人」と返句した。山崎さんは持ち込んだ琴で「さくらさくら」を演奏し、「残りのミッションも頑張っていきたい」と笑顔で語った。【横田愛】

【関連ニュース】
ISS:宇宙でお国の自慢料理食べ比べ?日米露の飛行士
ISS:宇宙で避難騒ぎ 煙感知器誤作動
宇宙飛行士候補:訓練中の3人が会見「すぐ行きたい」
山崎直子飛行士:巨大コンテナ取り付け作業開始
山崎直子飛行士:野口飛行士との画像 「きぼう」で撮影

<村本さん死亡>13日夕に無言の帰国 司法解剖へ(毎日新聞)
<JR脱線事故>9割「報告書に不信」…遺族らにアンケート(毎日新聞)
日本医師会の新会長が消費税増提案も、出席議員の反対で即撤回(産経新聞)
<中国地震>氷点下の被災地 広がる喪失感 「孫はもう…」(毎日新聞)
<福田陽一郎さん>死去、77歳=「ショーガール」など脚本(毎日新聞)
posted by オク マサヨシ at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

普天間移設 実務者協議見送り 米大使、地元合意に懸念(産経新聞)

 ルース駐日米大使は9日夕、岡田克也外相と外務省で会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題をめぐり意見交換した。ルース氏は日本政府が提示した移設検討案について、移設先の合意が得られるのか懸念を示し、十分な説明を求めた。これを受け政府高官は9日夜、「来週の実務者協議はない」と述べ、週明けに予定していた協議が見送りになったことを明らかにした。鳩山由紀夫首相が目指す5月末までの決着は極めて厳しい情勢となった。

 米側は移設先の地元合意が得られるかを重視している。日本政府が地元の同意を得られないままで実務者協議に応じた場合、日本側から「責任」を押しつけられかねないとの警戒感があるものとみられる。

 ゲーツ米国防長官は3月末に米ワシントンを訪問した岡田氏との会談で、「この場では求めないが、地元合意はとれているのか」と求めたという。ルース氏も岡田氏に地元との調整の現状の確認を改めて求めた。

 実務者協議は、先月末の日米外相会談で、岡田氏が提案した。ワシントンで週明けに開催する方向で調整。日本側から須川清司内閣官房専門調査員、冨田浩司外務省北米局参事官、黒江哲郎防衛省防衛政策局次長が、米国側からドノバン国務次官補代理、シファー国防次官補代理らが出席する予定だった。

 日本側は、政府内で検討しているキャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部に600メートル級のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)を造る案や、徳之島(鹿児島県)に移設する案を説明し、実現可能性について実務者レベルで検討を進める方針だった。だが、移設先とされる各自治体は反対の姿勢を崩しておらず、現状で米側に十分な説明を行うのは困難な情勢だ。

【関連記事】
政権崩壊まっしぐら?「次は菅総理」黄門様の発言が波紋
「普天間が一番」 疲れの原因聞かれて首相
まるで合コン…首相、夕食会でオバマ隣席を狙う
首脳会談先送り 国益を損なう異常事態だ
対日圧力増す、米たたみかけ 日米、牛肉問題協議再開で合意
「中国内陸部の資源事情とは…?」

夏以降も一部で指揮中止=病気療養中の小澤征爾さん(時事通信)
京都知事に山田氏3選=共産推薦候補退ける(時事通信)
<覚せい剤>パトカー車内に3年近く放置 被告が隠す(毎日新聞)
<残業代>変形労働時間制認めず、支払い命令…元バイト提訴(毎日新聞)
川崎のマンションで火災、1人死亡2人重体(読売新聞)
posted by オク マサヨシ at 12:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。